これだけは知っておきたい!骨盤矯正のキモ

2014-10-06

こんにちは、松本市のヒーリング&整体サロン『宙』です。

今日は問い合わせの多い『骨盤矯正』についてです。
下記は骨盤矯正の書籍・サイト等でよくみられる項目ですが、チェックしてみて下さい。

□ 長いこと腰痛で苦しんでいる。
□ 歩いているとスカートが回ってしまう。
□ ズボンの裾が片方だけ汚れる。
□ 靴の減り方が左右で違う。
□ ウエストのクビレの位置・深さが左右で違う。
□ よく脚を組む。
□ 生理痛がひどい、生理不順がある。
□ 便秘である。

いかがですか?

実際に、当院にいらっしゃるお客様にも
「エステに行ったら、『脚の長さが違うから骨盤が歪んでるかもよ!』と言われた。」
「いつも片側の脚だけむくみや痛みがあるので、『骨盤が歪みのせい?』って思っていた。」
「出産後は骨盤矯正しないと元に戻らないと言われた。」

・・・な〜んていう方が多いので、これから『骨盤矯正』を受けてみようと考えていらっしゃる方のために、少しまとめてみましたので、お読みください。

IMG_0573IMG_0575

そもそも骨盤って本当にゆがむの?

まず、骨盤だけに的を絞って考えると、“歪む”という事は考えにくく、レントゲンでは殆んどの人は異常が無いと思います。

整形外科の先生にも『骨盤が歪むわけがない』と言われる方が大勢いらっしゃいます。

しかし、臨床の現場では実際に脚の長さが違ったり、左右の骨盤の高さが違ったりしますので、何らかの影響を受けていることは確かなようです。

ただ、歪むというよりは『骨盤をたわませて上半身と下半身のバランスをとっている』と考えるのが適切なのかも知れません。

骨盤矯正の効果とは

次に骨盤矯正の効果についてですが、上記の様に、骨盤の歪みは他からの影響を受けた結果として起っています。

従って、原因ではない『骨盤』にアプローチしても症状改善にはならないのでは?・・・と言うのが正直な気持ちです。

内臓疾患でも『胃』や『肝臓』だけが悪くなることは考えにくく、他に支障(原因)があって『結果的に胃や肝臓に一番負担がかかってしまった』というのが筋道ですもんね。

ただ、骨盤矯正が全く無駄!・・・と言うことではなく、心身のバランスを整え、全体的な底上げをする必要があると思います。

骨盤矯正の注意点

私たち社会人は、業種により体にかかる負担は多種多様で、しかも毎日がその繰り返し。

  • デスクワークや運転の多い方は、首や肩、背中、腰に負担がかかります。
  • 立ち仕事の方は、どちらかの足に体重をかけているので、絶えず片側が緊張しています。
  • 美容師さんや美容部員の方等は、覗き込む姿勢が多くなるので、中腰で体をひねった無理な姿勢が続きます。
  • 介護職や看護関係の方は、、肉体的負担のほか、精神的なストレスがかなり多くなります。

こうした姿勢の乱れや体のクセ、精神的疲労が、結果的に“骨盤の歪み”として現れています。

例えば、足の怪我が原因で、骨盤に負担がかかっている人には、先に足の怪我(原因)に対してアプローチしなければいけません。

骨盤

———————————————————-

『骨盤矯正=全身調整』・・・これがキモ!!

当院では、骨盤矯正に限らず、どんな症状においても必ず全身にヒーリング&エネルギーワークを施します。

自分で言うのもなんですが、骨盤矯正は上手いですよ!(笑)

お読みいただきありがとうございました。

今日も良い一日を!
IMG_0581>眼鏡につかまろうと必死なHappyちゃん(笑)

料金案内はコチラをクリック

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 松本市のヒーリング&整体/骨盤矯正サロン 楽空間 宙-sora- All Rights Reserved.