ESRのやり方

簡単で効果的なESRの方法をご紹介いたします。

誰でも簡単に行えるESRのやり方

①・出来るだけ、静かなひとりになれる場所を選びます(もし不可能ならばどこでも大丈夫です・・・会社、電車の中、喫茶店etc)

 

②・ストレスになっている問題や状況を思い浮かべてみましょう。そのストレス状態に数値をつけてみます。10をマックス状態とします

 

③・目を閉じ、両手をおでこにおき脈を感じてみて下さい。本来は、触っていると、脈を感じることが出来ますが、ストレスがあると脈を感じなかったり、左右別々の脈だったりします。

IMG_0394_thumb7IMG_0397_thumb

 

④・先ほどのストレス状況を思い浮かべながら、数分深呼吸を繰り返します。ストレスを思い浮かべるときできるだけ詳細まで思い浮かべます(音、におい、色、登場人物など)同時に湧き上がってくる感覚や感情そして思考に向き合います。また体に感じる緊張感や痛みにも気づきましょう 。

 

⑤・数分後(もしくは脈動が安定してきたら)、こうなったらいいなと思う状況を思い浮かべます。頭の中でそのイメージを浮かべながら、音や匂い、色などに注意を向けてみましょう。

 

⑥・もう一度ステップ2のストレスを思い浮かべ数値の再確認をしましょう。0〜10いくつになりましたか?

 

座って行うのが辛かったら、横たわって行っても構いません。目は開けていても、閉じていてもOKです。注意点は、行っている最中息を止めない事!ゆったりとした呼吸を心がけてみてください。

 

お子様や御家族、お友達など、他の人にしてあげる事も出来ます。この場合、ご自分の手を相手の方の額に当て、同じように脈動を取ってください。

IMG_0399_thumb

いかがでしょうか?ESRは、このようにさまざまな面で効果を発揮してくれる非常に役に立つツールです。簡単で、しかも効果抜群のESRを、ぜひ生活に取り入れてみてください。

Copyright© 松本市のヒーリング&整体/骨盤矯正サロン 楽空間 宙-sora- All Rights Reserved.